思い出の地に行ってきました。

コヤマには、自転車レースへ興味を持ち、実際にレースの世界へ足を踏み入れるキッカケをくれた師匠がいます。いや、いました。

実は、昨年度、自転車に乗っている最中の不幸な事故で天へ旅立たれてしまい、今はもうこの世には居ません。

しかし、自分の心の中にはいつまでも存在していますし、当時その方を中心に繋がった自転車仲間は、2年経った今も様々な形で繋がり続けています。

そんな師匠との思い出の地へ行って来たので、師匠との思い出と共に少し振り返って見たいと思います。

湘南

2年前の夏に、秩父宮杯という大会があり、当時大阪に住んでいた自分が関東へ1週間ほど遠征したことがありました。その時に、伊勢原方面から小田厚側道を通り、江ノ島方面へトレーニングに行った際に撮った一枚がこちら。

そして、先日、2年ぶりのこの場所で撮った写真がこちら。

この景色を見たとき、胸に込み上げてくる想いがあったので、今回は海側を向いて写真を撮りました。

この時の写真を何枚か載せておこうと思います。

秩父宮杯は、市民カテゴリーに参戦し、スプリントの末3位でした。

堺浜クリテ

その後、三浦恭資監督とのご縁があり、MUUR Zeroに所属して実業団レースに参加し始めました。

E3カテゴリーから始めて、ちょうど3.4戦目の堺浜クリテで入賞し、E2へ昇格出来た時の写真です。

スプリントで早駆けした選手に逃げ切られるも、2位争いの頭を取りゴール。

期待されていた反面、3レースほど惜しいところで昇格出来ていなかったタイミングでの昇格だっただけに、皆んなが喜んでくれました。

ちなみに写真は、右から当時のチームの大先輩、祖父、祖母、師匠と、実は身内が大勢見守ってくれ、喜んでくれる中での表彰式です。幸せでした。

このレースのすぐあとに開催されたレース前日に、不幸で天へ旅立ってしまいましたが、自分の中では師匠に言われた一言一言が今も宿続けています。

その後とこれから

その後高校を卒業し、今年の前半はフランスで走る機会を頂き、後半はイナーメ信濃山形にてJPTレースを走ることができました。

自分の目指しているゴールから逆算して考えた結果、来シーズンの前半は引き続き日本のJPTを走らせていただく決意もしました。

ヨーロッパへ早く行けば良いことに間違いは無いのですが、ただ行くだけでは意味がないのも事実です。日本で一番強いヤツになってからもう一度チャレンジし、今度は成功を手にする為に考えてたどり着いた結論です。まずは日本で一番強いヤツになる為に、半年間前回で突っ走ろうと思います。

1月半ばから3週間ほどタイで乗り込みを行う予定ですが、それまでの残り一ヶ月は東京で乗り込みを行います。キッチリトレーニングして、来シーズンは序盤から勝負かけていきます!

東京観光

こんにちは。

今日はリカバリーの日。リカバリーの日は基本的に一日中ゴロゴロして過ごしたい派ですが、今日は都内をブラブラすることに!

今思えば、東京に拠点を移してから観光とか一切してなくて、ただ住む場所が変わっただけって言う感じでした。

観光と大袈裟に題したものの、目的地は東京タワーのみ。笑

出発前に色々観光名所あるかな〜と調べてみたんですけど、一つ目の項目が『デートで使える!都内観光名所7選!』とかだったので、萎えて見るのをやめました!笑

なので、とりあえず記憶がある範囲では近くで見たことも無かったし、行って見たかった東京タワーへ!

寒いけど、半パンで出撃。バームを塗ってたら全然平気….(止まると寒い)

スカイツリーもできたけど、やっぱり東京タワーの方が好きです。平日なのに観光客結構いてビックリしました。スカイツリーにポジション奪われたのかな?とか思ってましたけど、まだまだ人気はあるみたいですね。

(いつか彼女とデートに使おうっと。)

明日からまた3日間しっかりトレーニングして、土曜日は軽く流して、日曜日は大磯クリテに出ます^_^体にレース強度の刺激も入れておきたかったのでエントリーしました!出られる方はよろしくお願いします!では!また〜(あ〜寒い寒い)

眠い寒い二度寝したい

眠い寒い二度寝したい

毎日が続いてますね〜。実に眠いし、寒いし、二度寝したい。気を緩めたらすぐにでも二度寝できるような朝。

トレーニングは決めた分量やればOKなので、時間はいつやっても基本的にOKですが、圧倒的に午前中に終わらせられる時間からスタートする方が結果的に気分が良いです。(当社比)

東京で冬を越すのは初めてなので、どの辺が凍結しているのか分からないので、いろんな人に情報を貰いながらトレーニングルートを決定しています。まあ、基本多摩サイなんですけどね笑

平坦と侮ることなかれ、多摩サイもやることやりながら走ってたら十分練習になりますよ。まあ、山に行きたいけど、こけたらアウトだし安全第一。

12月残り20日くらい集中的にトレーニングして、年始は少しペースを緩めて、7日はもてぎ100kmにでて刺激を入れて、14日は関西CX堺に出て、16日くらいから約一ヶ月タイ合宿へ行ってきます。いや〜開幕まであっという間ですね。

基本的に7時くらいから走りにいく予定なので、関東で一緒にトレーニングしてくださる方いれば連絡ください!!!!コヤマのマシンガントークが一人だとつまらない乗り込みに華を持たせてくれることでしょう!笑

データの重要性

多くのサイクリストの自転車には、サイクルコンピュータがついており、そこにはパワーやスピードなどを始めとした様々なデータが映し出されています。

そういう自分も全く例外ではなく、トレーニングにデータは欠かせないものとなりつつあります。

が、しかし、今日はデータの重要性というタイトルで、自転車のトレーニングに関してのブログかと思わせておきながら申し訳ないのですが、全く関係のないお話です。

では、本題に。

なんのデータの重要性を訴えたいかというと

餃子の焼き加減

の話です。焼き方、水の量、蓋を取るタイミングなど、自転車のトレーニング以上に多くのデータ項目がある上に、サイクルコンピュータに値するものがないので、非常に難しい…もはや、3回でこの成長ぶりは天才ではないかと自負している次第です。(アホ)

そんなアホな話はさておき、寒い日々が続く東京ですが、気合いを入れ直して、残すところ20日余りとなった2017年を走り切ろうと思います。

そう言えば、本日来季のJPTレーススケジュールが発表されました。来年は勝負かけにいくので、皆さんたのしみにしててください!

では!明日からもいっぱい走ります!

25日/26日

最近トレーニング日誌になりつつある当ブログ、例に漏れず昨日と今日のトレーニング日誌をば。

25日

◽︎朝練:4時間

パソコンの充電器を東京に忘れて、SRMメーターのログをアップロードできず。距離不明、おそらく100kmくらいで獲得は1500m前後かな?

距離より時間で管理しているところはあるので、特に今の時期は詳細不明でも問題なし。

ルートは以下の通り

金剛トンネル→パン工房ヤムヤム→紀ノ川→紀見峠

程よく登りも平坦もあり、話しながら登れるペースで淡々と。一昨日も行ったパン工房ヤムヤムで小休止。

◽︎帰宅後:CX車慣らし走行

帰宅後、昼食を食べて、少し休みシクロの慣らし走行へ。

目的地は、お世話になっている石津カイロプラクティック治療院。

石津院長に、新しいシーズンへ向けて始まりつつあるトレーニングに備えて、体をリセットして貰うのが目的。

いつもありがとうございます。

CXバイクはポジションはほぼ違和感ないレベルで調整完了。あとは乗り慣れるだけ。

新品クリートを買ってきて、シューズに取り付け、何だかんだしてゴロゴロしていたらいつのまにか夢の中。

26日

◽︎朝練:CXバイクで4時間

本日も、4時間。この時期は基本的に4時間くらいから始めて隔週単位で時間を伸ばして乗り込み量を増やしていくスタイルで行く予定。

昨日と違うのはCXバイクな点。

本日のルートは以下の通り

グリーンロード→金剛トンネル

CXバイクで結構アップダウンのあるコースを走ったけど、案外走れてビックリ。

アルミのバイクで完成車に付属していたホイールなので、車重約10kg。バイクウエイトにシビアではない自分でも重いかな?と思うレベルだけど、走ってみるとそこまで重さは感じない。

CXバイクでロード練へ行って良かったなと感じた点を以下に備忘録的に残しておく。

  • ギアが軽い(F:38T )ので、どの局面でも回すしかなく高い心拍を維持しやすい。
  • 回転の練習になる。(ロードでもできるけど)
  • いざとなればオフロードも走れる。
  • タイヤ径が太いので乗り心地がよく安定感がある。

CXバイクのポジションも違和感なく、むしろ快適に4時間のライドを終えて帰宅。

少し休んで伸びに伸びた髪の毛をカットしにヘアサロンいき、帰宅後は、じいちゃんばあちゃんと行きつけの創作料理のお店へいって晩御飯を。非常に美味でした。ご馳走さまでした〜。(写真はお料理の一部)

走って食べて、今日も良い一日でした。明日は大阪でのトレーニングはラスト!8時半IKEA集合で走るのでお時間ある方は是非!

では、走って食べてので、寝まーす。(^ ^)

朝練

□朝練:4h13m 106km 1441mUP

今日は、昔からお世話になっている方々とトレーニングへ。

リビエールホール集合で、6人でスタート。

去年の今頃は、毎日のように通っていた道も、どこか懐かしく感じ、随分生活の基準が東京に移ってきたなぁと実感。

ルート的には

リビエール→GR→金剛トンネル→パン工房ヤムヤム→裏金剛トンネル→石川&大和川CRで帰宅

と言った感じで、獲得1400mとまあまあアップダウンもあって良い感じなコース。高校三年の時の定番コース。

持尾の展望台もよくきたな。

GRでは、ジワジワとペースを上げつつ、もがくポイントではしっかりもがけて良い感じ。

最後のスプリントは、これまた1kwを少し上回るパワーしかでず。でも、最後までしっかりともがいて、差し切れたのでよし。

最大パワーが落ちたのにも関わらず、スピードに乗った感があると昨日のブログに書いたけど、その理由がデータを見返したら判明。最大パワーは落ちていたけれど、持続できるパワーは上がっていた。

途中のお寺の紅葉も今週末がラストチャンスかな。非常に綺麗で思わず止まって撮影タイム。

そこから一本しっかりとした登りを登って下って、今日の目的地、パン工房ヤムヤムへ到着

写真左のプリンデニッシュが有名らしく、すぐ売り切れて、タイミング的に合わない人は何回来ても食べれないことがあるらしい。

運良く全員買えて、イートインスペースで食べながら休憩して帰路へ

金剛トンネルルートは、地味に長くトレーニングになる登りで楽しい。

関東でのトレーニングコースで言うならば、道坂ってところかな。地味に脚にくる長さ、斜度。最高。

そこからは降ってCR経由でゴール!と思いきや、下りで自分がパンク。溝に突っ込んで自爆パンクという醜態を晒す羽目に…

リム打ち+サイドカットのダブルコンボにも、皆さんの手助けのお陰で復帰することができました。ありがとうございました。

無事に集合場所まで帰宅するも、そこから家までがまた地獄。爆風。300wで踏んで25km/hくらいしか出ないイメージ。通称大和川峠(平均勾配0% 最大勾配0%)

大和川峠もなんとか超えて、先ほど無事帰宅。良いトレーニングになりました。

みなさんありがとうございました!

朝練のち帰阪

□朝練:1h55min 55.6km

今朝は、多摩川沿いを流したのみ。イメージとしては3w/kgのペースでと言いたいところだけど、基本的に気分に任せて後半は何本かスプリントを入れてみたりして終わり。

最終的にイメージ通り3w/kg程度に落ち着いていたので感覚に大きな狂いはなさそう。この先、ベースとなるパワーを上げて行きながら、時間も伸ばしてタイ合宿へつなげる予定。

タイ合宿は単なる乗り込みというより、シーズン前の仕上げというか、パワーアップして帰ってこれるような合宿にするぞ。

そういえば、小畑さんの大好きカヴェンデッシュの話を聞いている中で、ハンドルを握る位置の話になって、スプリント時に自分が何処を握っているかを考えてみた。

なんとなく、ハンドルの奥を握ってスプリントしていたけど、少し下にずらしてみたら好感触。嬉しくなって帰りは何回もスプリントしたけど、1kw程度しか出ず。うーむ、デブの割に出なかった、がスピードはかなり乗っていので良いことにしよう。

パワーもスピードも高い方が良いに決まっている(それだけだとダメなのは百も承知)ので、とりあえずこの冬は全体的にパワーアップするぞ。

ps 小畑さんはカヴェンデッシュ好きすぎです

□帰阪

帰宅後、シャワーを浴びて、車で羽田に送ってもらい大阪へ。送迎ありがとうございました。

最近国内の長距離遠征で使い始めて気に入ったJAL。LCCも飛んでるけど、預け荷物や成田まで行かないといけないことも考えると、最終的には羽田発のJALかANAがいいのでは?という結論に。無論、新幹線より速い上に、実は新幹線より安い。機内ワイファイも無料で使うことができるし。

1時間と少し、寝る暇もないほどの短いフライトで無事関空へ到着。

家族に迎えられ、自宅にも無事に到着し、久しぶりの実家を堪能中。

年初のタイ、シーズン序盤のフランス、後半戦のレース移動や、今回のような大阪東京間の移動など、今年は結構飛行機に乗れた。まだ、年内に2.3回乗る予定なのでどれも楽しみ。飛行機は乗る前、最中とワクワクしてテンションが上がる!

□夜練

久しぶりに、地元で行われる夜練へ参加できると楽しみにしていたけど、雨で中止。残念。1週間ほど大阪に滞在しようと思っているので、来週が今年ラストチャンスかな。晴れますように。